event

ツブヤ大学 > ツブヤ大学的「東京」考現学

ツブヤ大学的「東京」考現学

2014年9月23日
3:00 PM - 5:00 PM

Speaker:

ツブヤ大学的「東京」考現学

ちょっと立体的に、「東京」を考えてみました。
江戸時代のこと、現代のこと、祭のこと、地形なこと。
それらの視点を絡めてみると、面白いものが出てくるんじゃないかと。

いろんな視点を絡めると、ジョハリの窓ではないですが、見えてくる別の視点の東京。
それをツブヤ大学的な観点でやってみたい。というのが今回のイベントです。

今回はそれぞれの視点で「東京」を語っていただきます。
今までで一番アカデミックなイベントになるかも知れません。
相変わらず、カオスなイベントになることは間違いないはずです。

【出演】(順不同)

皆川典久(東京スリバチ学会会長)

minagawa0923
2003年、GPS地上絵師石川初氏と東京スリバチ学会を設立。
谷地形に着目したフィールドワークと記録を続けている。
2010年に「タモリ倶楽部」に出演。
2012年に『凹凸を楽しむ東京スリバチ地形散歩』(洋泉社)を刊行

高尾善希(江戸研究家)

takao0923
1974年2月千葉県千葉市生まれ。
立正大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導修了満期退学。博士(文学)。
専門は江戸近郊村落・江戸場末町の社会史研究。
東京都公文書館史料編さん係専門員として、10年間、明治時代以来続く史料集『東京市史稿』の編さんに携わった。
現在、立正大学文学部非常勤講師。著書に『驚きの江戸時代』(柏書房)・『やさしい古文書の読み方』(日本実業出版社)、
共著書に『番付で読む江戸時代』(柏書房)・『徳川幕府と巨大都市江戸』(東京堂出版)などがある。
囲碁棋士高尾紳路は実弟。

秋吉健太(東京ウォーカー編集長)

akiyoshi0923
45歳。大学卒業後、1992年(有)ウルトラハウス入社、広告、編集を担当し1996年に退社。
その後フリーライターを経て1997年に角川書店入社。
九州ウォーカー、大人のウォーカー、福岡ウォーカーを経て2012年7月より東京ウォーカー編集長。
毎月第2金曜日、渋谷「オルガンバー」にて開催される須永辰緒さん主宰のアナログレコードのみをかけるイベント「Vinyl Junkies Only」にレギュラーDJとしても出演。

西嶋一泰(モデレーター)

nishijima0923
日本の祭り応援マガジン「MATSURIsta!」編集長/祭りライター/元筑波学院大学非常勤講師
NPO法人ツブヤ・ユニバーシティー社員

 

【日時】9月23日(火)15時00分スタート(14:30 開場) 17時00分ごろ 終了予定

参加費:3000円(1ドリンク付)

定員:50名

場所:3331 Arts Chiyoda (銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分)

 東京都千代田区外神田6丁目11-14

【参加方法】(4つの方法、いずれかの参加表明で大丈夫です!)

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/496012340534256/

Peatix
http://tokyo2289.peatix.com

Googleフォーム

http://goo.gl/byyoW2

メールの場合は、[email protected] までお申し込み下さい。
【メール申込の場合は、9/23 ツブヤ大学的「東京」考現学  参加希望と記して、お名前とご連絡先、年代を明記ください。】

 

Price

Buy Ticket

Upcomming Events